頭のいい人

今日会社でこんなことがありました。
私のヅカファン仲間でもあるIさんに降りかかった事件です。

来客の応対に出たIさん。呼び出された本人が席にいなかったため、
そのすぐ前の席に座っている新入社員T(あだ名バカボン)に
「〇〇次長はどこに行かれましたか?」と聞きました。
バカボンはパソコンに何か打ち込んでいたようなのですが、
Iさんの方には目もくれず下を向いたまま「下(の階にいる)」と
だけ言ったそうです。もちろんIさん激怒

どうですか?これ。人としておかしいでしょ?
それでも日本有数の某有名大学出身らしく、新入社員にも関わらず
うちの会社内では高給取りの方なのです。
世の中間違ってる!!と、言いたくなりませんか?

常々思っていることですが、学歴ってそんなに大事?というか必要?
私の十数年の社会人経験から言わせてもらうと、学歴は仕事に
全く関係ありません

もちろん医者など、専門的な知識や技術を必要とする職業に就く
場合は別ですが、たいていの一般の会社においては、ほんとにまったく
学歴は関係ない、と断言できます。
むしろ学歴ある人の方が仕事できないケースが多いくらいです。

要は「仕事が出来るか出来ないか」が重要であるので、いくらいい大学を
出ていようとも、常識を知らないような人は言語道断。
仕事というのは「チームワーク」や「協調性」も必要です。
言うまでもなく一般常識(言葉遣いや挨拶、電話の応対等)も。
特に教えてもらわなくても、冒頭のようなやり取りの場合、「普通」の
人ならどうすればいいかわかりますよね?
高学歴の人に多い、「自分より学歴(あるいは出身学校のレベル)が下の
人間には馬鹿にした態度を取る」、典型的なパターンと言えます。
「勉強ができる=頭がいい」と思っているのはバカの証拠。
勉強ができるのと、賢いのは違うのです。だからといってもちろん
最終学歴が高い人すべてを否定している訳でもないです。
肝心なのは「その人個人」ですから。
結局他人を馬鹿にする人間が一番程度が低いってことですね。
それに本人が気付いていないところがたちが悪い。

無知の知」という言葉がありますよね。
「知っている」つもりが一番恥ずかしい。
自分にはまだまだ知らない事がいっぱいあると自覚する、謙虚な気持ちを
忘れてはいけません。

さらに言えば、肩書きや学歴だけで人を判断する、というのは
非常に愚かだという事です。
なぜなら、その時代や、個人の背景を知らずに結果だけを見て
自分より劣っていると決めるのは「バカ」のする事。
例えば私の親ぐらいの年代は、大学に行けるのは割と裕福な環境に
あった人で、たいていの人は高校を卒業すると就職、中学出で仕事を
始める人もまだまだ大勢いました。
そういう時代背景を知っているので、親に学歴がなくても馬鹿にしたりは
しません。
私の学生時代は、世の中がバブル最盛期。景気がいいから就職も
楽に出来る、という事で高卒で就職する人も多かったですし、私が
通っていたのが地元の普通の公立高校だったせいもありますが、
四大出の女子の就職は不利だから短大へ、なんていう時代でした。

私は色々と個人的な理由があって専門学校へ行ったのですが、卒業後
いざ就職してみると周りは結構短大出でしたけど、別に一般常識や
仕事をする上で差があると感じた事はありませんでした。
ただ、会社側には四大出は「総合職」、短大・専門・高校出は「一般職
という「差」をつけられました。日本の社会のおかしなところです。
どこの学校を出たか、どこの会社に勤めているかではなく、自分の経験してきたことを
どれだけ人生に活かせる人間であるかを見るべきではないでしょうか?
最低限の学力は必要だと思いますが、「応用力」はもっと重要です。

これから公立の小学校でも「英語」の授業が始まり、将来は日本人の
ほとんどが二ヶ国語以上話せて当たり前の時代がやってきます。
そうなった時子供に、「英語も話せないの?」と言われたらどう思いますか?
私達の時代はそういう教育をされていないのだから、話せないのは
仕方ないですよね。
「知らない事、出来ない事がある人」を馬鹿にするのではなく、「知っている事、
出来る事がある人」を尊敬するような社会であればいいですね。
少なくとも自分はそうあろうと思います。

今日は話がとっても堅くなってしまいましたが、最近結構「学歴」について
考える機会が多かったので、ちょっと熱く語ってしまいました(^_^;)



















"頭のいい人" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント