悔いなく☆☆

ついに発表されましたね・・・とうこちゃんの退団
「ステージヒストリー」の発売が発表された時にもしや、と思い、
2月の大劇場公演のショータイトル見た時に
「ああ、やっぱり・・・」って
かなりの覚悟を決めていたから、さほど驚きはしなかったけど
やっぱり正式に発表されてしまうと色々と思うところもありますね

とうこちゃんに対してはちょっと特別な思い入れがあって。
もしかしたら以前にも書いたかもしれませんが
この機会にもう一回語ってしまおう

私がとうこちゃんの存在を知ったのは彼女がまだ
雪組でものすごく下級生だった頃
確か一路真輝さんがトップさんだった頃の雪組公演
「風と共に去りぬ」で初めて認識したんではないかと思います。
すごくキレイで目立ったのと、「安蘭けい」という名前が
とっても印象的で、すぐに覚えたんですよねー

その後数年して、すっかり宝塚から足が遠のき
ほとんど観に行く事がなくなっていた時期に
久しぶりに会った友達との会話で、彼女が
何ととうこちゃんと学生時代の同級生だった事が判明
その友達からとうこちゃんが星組に組替えになることを
知らされて、私としては
「星組かぁじゃあもう観られへんな
なんて、思っちゃって
そう、当時はホントに雪組オンリーで観劇してたので
星組観劇するなんて、まったく考えになかったのです

それからさらに数年が経ち、久しぶりに生で
とうこちゃんの舞台姿を観たのは宙組特出の「ファントム」
「やっぱりキレイなー上手いな~
って思ったと同時に、
「私が観てなかった間もずっと頑張って
こんなにスゴイ役をするようになってたんやなー
って、私が知ってた頃のすごい下級生だったとうこちゃんの
舞台人としての成長っぷりに驚き、そして
そんなとうこちゃんの舞台姿が嬉しかったし、
同世代の人間としてはとうこちゃんが頑張ってる姿に
励まされたりもしたんですよね

この頃は2、3年に一回観劇する程度で、それも雪組ではなくて、
雪組時代から好きだった和央さんがトップを務めていた宙組を
主に観劇していたので、またまたとうこちゃんとは縁がなくて
従妹がわたさんのサヨナラ公演が観たいと言ったので
「愛するには短すぎる」を観劇してからは星組も
大劇場公演のみですが、毎公演観るようになりました

ついにとうこちゃんが主演男役に就任するという
ニュースを知った時は、やっぱり
「やっとかぁ・・・
って思いましたね
だって、それまでの実績、実力、人気、どれを取っても
遅すぎる
、としか思えなかったから。
こんな事は私がわざわざ言わなくても
誰しもが思っていらっしゃるでしょうが

お披露目公演の「さくら」ではさすが、日本物も
バッチリこなすところを見せてくれたし、
「シークレット・ハンター」の方でもあすかちゃんとの
息もピッタリにいきいきと演じててとても
お披露目公演とは思えないくらい
観てて安心できる落ち着きのある舞台で
そして、その歌声の素晴らしさを改めて
実感できた公演でした

「エル・アルコン」ではいつもと違ってひたすら
クールに、超悪役に徹してビジュアル面でも
まさにマンガから出てきたみたいに
(原作よりカッコよかったけど
とっても素敵やったなぁ
「レビュー・オルキス」の方ではとうこちゃんならではの
面白いシーンがあったり、琴まりえちゃんに
タンゴを教えるシーンでは面白い中にも
カッコよさを見せたりと、ホントにいろんな魅力の
ある人だと思いましたね

大劇場以外で初めて星組を観劇した「赤と黒」では
いつもよりずいぶん若い役づくりだったけど
それが違和感なくて、ホントに「青年」に見えて
すんごい可愛かった
いや、「人妻」あすかちゃんを翻弄する「若者」っていう
一見無茶に思える設定を見る側に納得させる
カンペキな役づくりで(もちろんあすかちゃんの
役づくりも完璧でした)今さらながらにスゴイ人だなぁと

そして何と言っても「スカーレット・ピンパーネル」
これは、とうこちゃんの存在があったからこそ
宝塚で上演できたといっても過言じゃないと思いますね
っていうか、とうこちゃん以外誰が出来るねんってくらい
あまりにもとうこちゃんにピッタリな役で
自分の信念のためには命を賭ける事も厭わない
カッコいい正義のヒーローでありながら
世間を欺くために普段はとってもお気楽で
おちゃらけた貴族を演じ、さらには変装してまで
敵の内情を探り、自分の使命を果たそうとするなんて

カッコいい場面も、おちゃらけた場面も、グラパンの場面も
そして、ミュージカルだからこその数々の名曲を歌い上げる
いくつもの場面、その全てを「安蘭けい」という
素晴らしい舞台人によって観る事ができて
本当に幸せでした

来年の春まで、という事はトップ期間きっちり2年で
退団されるということになりますね
作品数は大劇場で4作品・・・
少ないよぉぉぉ
もっと観たかった
だって上手いんだもん
すっごい上手いんだもん


明日記者会見なのかなぁ
退団後のことはまだ決まってないのか、
決まってても今は言わないでしょうけど
私の希望としては絶対
ミュージカル女優として活躍して欲しい
いや、舞台のみならず、とうこちゃんなら
何でもできるはず
だってキレイしお芝居も歌も超上手い
何より、喋ったら超面白い

あぁ、それにしてもとうこちゃんがいなくなったら
ダーリンは一体誰に相談したらいいのかしら
あんなに頼りにしてたのに
とうこちゃん、宝塚辞めても水さんと
仲良くしてあげてねぇ
(気が早い)

とにかく。
来年の4月26日まで、悔いのないように
楽しんで過ごしてほしいと思います
まずは全ツのベルナール、頑張って下さい



拍手する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック