神々が集う月

雪組全ツ「星影の人」の配役
発表されましたね~(^0^)
出演者が発表されてからの2ヶ月、
ずーっと気になっていた中日公演との
役替わり。
今日HPを見てめっちゃ嬉しかった
配役が!
らぎちゃんが桂小五郎役なんです(*^^*)
中日の時はかなめ君が桂はんで
とても素敵だったんですが、今度の
全ツではらぎちゃんがその役だなんて
予想もしていなかったので、ホントに
今から楽しみです♪

桂ちゃん(“かつら”じゃなくって
音月桂さんね(^_^;))の土方も
今はまだ想像できませんが、
何をやっても上手い桂ちゃん、
きっと貫禄ある土方さんを見せて
くれるでしょう(^-^)
それに土方さんはいっぱい歌うシーンが
あるので、それも楽しみです(^。^)

って訳でさっきからまた久しぶりに
「星影~」のDVDを観てます(^-^)
昼間は「エリザベート」のDVDを
観てたので、あまりの違いに今さらながら
驚きます(^^;)
やっぱり水さんの沖田君、超爽やか~で
可愛いんですよねー(#^^#)

あんなに妖しくエロい閣下と同じ人とは
思えません(^_^;)

ついこないだエリザを終えたばっかりで
もう今日から全ツのお稽古。
雪組全ツメンバーの皆様、お体に
気を付けてお稽古頑張って下さい(^―^)
ホントに暑いので体調壊されません
ように。。。(*_*)

さて、昨日は先日書いたとおり
月組大劇場公演「MAHOROBA/
マジシャンの憂鬱」を観に行って
きました(^-^)

(今日は色々とネタバレな事
書きます(>_<))
従妹に「かなり感動するで~」と
聞いていたし、あさこちゃんも
インタビューで「プロローグから
やってて涙が出てくる」って言って
いたので、よさそうやなー、って
期待していたとはいえ、実際観るまで
ショーの全容も全く分からなかった
のですが、始まってすぐにその意味が
分かりました(^-^)

ホントに感動!!ショーを見て
プロローグから涙が浮かんでくる
ほど感動したのは初めてです(:_;)

日本の神話をベースにして神々の
誕生の様子や民族舞踊が次々に
宝塚らしい華やかな踊りになって
繰り広げられていくショーなんですが、
冒頭で様々な神に扮した月組の
皆さんが舞台にズラーッと勢ぞろいし、
セリの一番上にはアマテラス役の組長、
タキさんがいらっしゃって、っていう
その様子になんかとっても感動
したんですよね(:_;)

その後もそれぞれのシーンがほんとに
どれもよかった!
通常のショーだと場面ごとにテーマや
ダンス、曲が変わるじゃないですか。
それが、今回のショーではずっと
一つのテーマでストーリー性のある
展開だったんで、場面が連続していて
お芝居を観ているようでした。

火の国のクマソ兄弟を討伐する場面
では、はるひ君とそのかちゃんを
中心としたクマソの男達の力強い
ダンスに圧倒されました(^0^)
途中、棒を振りまわしながら踊るの
ですが、ものすごくカッコよかった☆
で、ここで女装して登場する
あさこちゃん、きりやん、ユウヒ氏の
美しいこと(*^0^*)

このショーでは基本的に男役さんも
みんな長髪なんで、ロング好きの
私はずっとテンションが上がりっぱなし
だったんですけど、このシーンの
トップ3はホントにやばいくらい
素敵でしたね(*^。^*)


それから、豊作の踊りの場面の
はるひ君。セリ上がってくる姿が
ものすごく堂々としていて
貫禄、というか風格があって
カッコよかったです(^-^)
まさに「神」って感じでした☆

「嵐」の場面では荒れ狂う海に自ら
身を投げたかなみちゃんが
すごい体勢でリフトされたまま
を歌うんですけど、それがまた
とっても素晴らしく美しい歌声で(*^^*)
あんな不安定な体勢で歌うなんて
やっぱりかなみちゃんはすごいわ~、
と思いました(^^)
でも最後は波にのまれて沈んでいって
しまう。。。
それをあさこちゃんが船の上から
「姫―っ!!」って手を伸ばしながら
叫ぶのを観てまた涙(:_;)
切ないシーンでした。。。

「吹雪」の場面では、三味線奏者
上妻宏光さんが作られた曲に乗せての
剣舞が圧巻!!

ホントにカッコいいシーンで、
皆さんの舞いも力強くて素敵
だったんですけど、あさこちゃん達と
闘い始めてからは殺陣になっていって、
それが結構激しい立ち回り。
途中で刀がなくなったあさこちゃんに
きりやんが「ミコト!」って声を掛けて
スッと床を滑らせて、刀を渡すんですね。
それがカッコよかった~(^0^)

でもそのせいできりやんは自分の
武器がなくなって、弓で討たれて
死んじゃって(T_T)
その前にユウヒ氏も死んじゃうし、
とても切ない場面でまたまた
泣きました(:_;)

そして最後、ボロボロになった
ヤマトタケル・あさこちゃんが
復活するシーンでは全員での
総踊りになって、真っ白な鷺の姿で
踊りながら幕が下りました(^-^)
幕が下りる前からボロボロ泣いて
しまい、休憩に入ってもしばらく
涙がジワジワと溢れてきて
困りました(+_+)


とにかく大感動のショー!!
月末にもう一回観劇しますので、
またあの感動を味わえる~(^^)
次の観劇ではもう少し全体を
落ち着いて観てみようかな(^。^)
月組さんには気になる生徒さんが
たくさんいらっしゃるので、
昨日はキョロキョロしちゃって
忙しかった(^_^;)

続いてお芝居の「マジシャンの憂鬱」。
コメディと思ってましたが、大人の
落ち着いた笑いで、ドタバタした
感じではなかったです(^-^)

とにかく今日はこれが一番言いたい!
きりやん、カッコいい~(*^0^*)
素敵~(#^^#)

あんまり見たことのない二枚目きりやん
皇太子ボルディジャール役、ということで
物腰も言葉遣いも丁寧で、でも何かちょっと
可愛らしいところもあって(^^)

3年前に亡くなった皇太子妃マレークの事を
ものすごく愛していたこの皇太子。
結局マレークは生きていて、お話の
後半でボルディジャールの元に帰って
くるんですけど、記憶がなくなって
しまっているんです(+_+)
でもそんなマレークをボルディジャールは
優しく迎えて、マレークへの変わらない
愛情を伝えるんです(*^^*)

そのボルディジャールがね、っていうか
きりやんがね、もうホントに
「キャー(#^^#)」ってくらい
カッコよかった(*^0^*)

生の舞台では初めて観たきりやんの
ラブシーンにも「もう、きりやんてば
そんなカッコいいこと
しちゃって~(#^^#)」
と、観ていて何か照れましたね(*^。^*)
マレーク役はあいちゃん。お似合いの
皇太子ご夫妻でした(*^-^*)

とにかくきりやんがカッコよかったん
ですけど、もちろんあさこちゃんも
二枚目っぷりが炸裂☆
いちいちカッコいいんですよねー(^^)

今回はかなみちゃんともラブラブな
ハッピーエンドだったし、
仲間役のユウヒ氏、はるひ君、絵理さん、
タキさん、まさお君とのやりとりも
面白かったし(^―^)
ユウヒ氏が「大好きなのに~♪」って
あさこちゃんに抱きついてて
可愛かった(^^)


絵理さんはこの公演で退団されて
しまうんですよね。。。
ショーの途中でセリ上がってきて
歌っている絵理さんを見て泣けましたが、
お芝居の方は「勿体ないな~。。。」と
思って見てました(:_;)
パレードでお辞儀する絵理さんを
観た時はウルッとしましたね(T_T)

同じく今回の舞台を最後に退団される
末子さん。フィナーレで真っ先に
舞台に出てきて踊られるのを観て
その時もウルウルしました(:_;)
とにかく次の観劇がお二人の見納めに
なってしまいます。。。
しっかりと見届けてきます(T_T)

今日は従妹が持ってきてくれていた
月エリザのDVDを見せてもらい
ました(^^)
うちで録画したディスクがアホに
なってから久々に観た月エリザ。
キリーニの憎ったらしい顔も
久しぶりに観ましたけど、やっぱり
カッコよかった☆

昨日のボルディジャールで真面目で
紳士なきりやんがカッコいいと
思いましたが、キリーニもものすごい
カッコいい(*^^*)
前に見た宝塚バージョンの時より
髪の毛が長くなっていて、メイクも
濃さを増していたし、ますます
イタリアンなクドイ外見になって
ました(^-^)
いや、それが似合ってて素敵だったん
ですけど(*^。^*)


見比べるとホントに演出が違いますね(^^)
雪エリザは隅々まで覚えてますので
いっぱい違いを発見しました☆
それぞれの組カラーや出演者の
特長を活かしてその時々で演出を
変えられている小池先生が素晴らしい!と
改めて思いました(^-^)

次から次へと素晴らしい作品を
観る事が出来て、本当に幸せ~(^―^)
先週末から色々とバタバタしていて
一人鑑賞会もお預けだったんで、
また来週末は久しぶりにゆっくり
色々観たいと思います(^0^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック