続々と。

今日は昨日の宣言通り(?)一人鑑賞会を開きました(^^)
もちろん見たのは水さんの主演作品☆ずーっと観たくてちょっと前にスカステで
放送された時に録画はしてあったものの、なかなかじっくり見る時間が取れずに
いたのですが、昨日からの怒涛の鑑賞の流れでついに今日観る事ができました(^0^)
タイトルは「ロミオとジュリエット‘99」。そう、あまりにも有名な
あのシェイクスピア作品です。
有名なのでもちろんあらすじ、結末は知っておりました。ではありますが、私自身原作を
読んだ事もなく、他の舞台化作品も観た事がなかったので、詳しくは知らなかったんです。

植田景子さんの作品ということで、出だしは「堕天使の涙」と同じような
退廃的なムード漂う
演出で、正直とっつきにくい感じの始まり方でした(^_^;)
そこへ登場したのが、これでもかってぐらい爽やかでカッコいい水ロミオ(*^0^*)
今から8年程前の作品ですから、水さんもかなり若い感じで「少年」の雰囲気でした(^-^)
相手役ジュリエットは現在月組娘役トップスター彩乃かなみさん
以前水さんのインタビュー番組内でこの舞台の映像が流れた時、ハッキリ
言って「これ誰?」って
一瞬目を疑ったほどいまよりかなり
ふっくらしていたかなみちゃん(^_^;)
でも、それが「若い」ジュリエットにはピッタリな可愛らしさとなって、可憐で純粋な
ジュリエット
を見事に演じてました(^^)
まだ研3だったのにさすがだな~、と思うほどお芝居も歌も上手
水ロミオとのバルコニーのシーン、結婚式のシーンはとっても幸せそうで
可愛らしいカップルでした(#^0^#)

そして水さんですが、もうねぇ、「この人何っ!?」って思うほど
素敵だったんです~(*^0^*)
もちろん今までも素敵な事は分かってましたよ。でも、ロミオですよ、ロミオ♪
セリフはシェイクスピアなんで結構難しいというか、普段使わないような
言葉や言い回しが多用されていて、ちょっと分かりにくい所もあったんですが、
そんな事は問題にはならないくらい「若くて情熱的で繊細」なロミオをカッコよく
演じられてました(^-^)
友達のマーキューシオ達とふざけ合うシーンなんか、ほんとに男の子にしか
見えませんでした(^0^)
でも、ジュリエットと恋におちてからはキラキラしてるんですよ~、
何もかもが(*^^*)
衣裳は現代風にアレンジされていて、時代物という雰囲気とは少し違う感じで、
それもよかった(^^)
ジュリエットとの出会いの舞踏会で着ていた白と黒の衣裳、結婚式での真っ白な衣裳、
最後のシーンでの黒いシャツと白のパンツ、とほぼ全てがモノトーンでどれも
かなり素敵に着こなされてましたが、途中で白シャツの上に水色のうすい
半袖ニット(?)を着られているシーンがあって、それもとっても爽やか
似合ってました(^-^)

現在は雪組の水さんですが、当時は花組生
当然共演者の皆さんは花組さんですが、普段花組さんを観劇しない私には
知らないお顔がたくさん(^_^;)
でも意外と知ってる生徒さんも何人かご出演でした。
中でもジュリエットのお父さん役で大好きなコマロフさんが!
厳しく、権力者の威厳がある父親を貫禄で演じておられました(^^)
そしてロミオの親友マーキューシオ役は、現在こちらも雪組生の彩吹真央さん
この方、エリザベートを拝見して歌の上手さに驚きましたが、ロミジュリでは
お芝居も上手
だなー、と思いましたね。
マーキューシオが死ぬシーンは涙モノでした(:_;)
それから予想外の登場が嬉しかったそうちゃん
前半はチラッとでしたが、やっぱりお綺麗なので目立ちますね(^^)
後半で少し目立つ場面があったのですが、それが水さんと二人だけのお芝居。
昨日「ベルばら」でオスカルとアンドレを演じられる二人を観たばっかりだったので、
「この二人、8年後にオスカルとアンドレやで(*^0^*)」と思ったらなんか不思議
な感じでした(^^)

悲恋モノとして有名なこの作品。もちろん結末は大悲劇なので
当然泣きました(:_;)
ハッキリ言って号泣です(T_T)
お芝居が終わって出演者の方が順番に挨拶に出てこられている場面でも
ずっと涙止まらず(>_<)
「これ、生で観に行ってたら恐ろしい事になっていたやろなー」と思いました(^_^;)

あまりにもやりきれない可哀相なお話だったので、ちょっと気分を変えようと
続いて「フィガロ!」を観る事に。
こちらも水さん主演のバウ作品。水さん出演作品はいっぱい持っているのに
なかなか観れない。。これも前から気になっていた作品でした。
テンポのいいコメディでセリフも面白く、始まってすぐに「これ面白い!」と食い入るように
観ました(^^)
この当時は宙組に組替えしていた水さん。宙組は色々観て
いるので知っている顔ぶれでしたが、さすがに6年前の作品なのですでに
退団されていらっしゃる方も何人かいらっしゃいました。
その代表格が初嶺まよさん。今年の4月に退団されたばっかり
ですね(:_;)退団作品となった「A/L」では非常にカッコよくお茶目な刑事さんを
演じられてました。
さらに退団前は月組生だった月船さららさんもこの作品時点では
宙組生。カッコいいしもっと色々な作品で観たかったです。

現役生としては、現月組組長出雲綾さん
この時は宙の副組長さんかな?
ミュージカルなんで歌のシーンも多いのですが、やっぱり歌が上手い!声が綺麗!
娘役さんのお手本のような綺麗な歌声
です(^^)
それから、ジュリエットかなみちゃんもこの時は宙っ子
またまた水さんの相手役という羨ましいお方です(^_^;)
ジュリエットから2年でだいぶ痩せられて「大人」の女性の雰囲気がありました(^^)
ロミジュリでは悲しい結末だった二人がこの作品では明るくラブラブな感じ
なので、観ていてこっちも嬉しくなってしまいました(*^^*)
さ~らに。だ~い好きなえびちゃんがっ!
ものすごい面白い役で舞台狭しと大活躍です(^0^)
この方、かなりの大御所のはずなのになんてお茶目な方
なんでしょう(^^)
きっと根っからの関西人、お客さんに笑ってもらう事が快感なんでしょうね(^0^)
というか、ほんとに自分が役を楽しんでて、さらにお客さんを楽しませたいという気持ちが
すごく伝わってきますねほんとに大好きです、えびちゃん(^―^)

作品については。。。実は観ている途中で母が帰宅し、「また観てる(-_-) 」と言われて
中断させられたので、まだ全部観終わってないんです(>_<)
なので、観終わったらまた感想を書きたいと思いますm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック