女きょうだい

さっき姉から久しぶりに(といっても2週間ぐらいですが)電話があり、
1時間半も長電話をしてしまいました(^_^;)
うちは2歳違いの二人姉妹なので、子供の時は親に「情けない」と
言われるほどケンカをしていました。
大人になっても結構ひどいケンカをしたりしてましたが、姉が結婚して
東京に住むようになり、めったに会わなくなってからはさすがに
ケンカも減りましたね。
まあ、私が我慢してるだけって感じの事もよくありますが(-_-)

うちの姉妹はごくたまに「そっくり」と言う方もいらっしゃいますが、
基本的には顔、体型、見た目は全く似てません。身長のみほぼ
全く一緒
ですが、姉は骨格ががっしりしてるけど(特に出産後)どちらかといえば細身、
私は骨じゃなく脂肪でぽっちゃり
趣味や行動パターンもまるっきり違います。
私は読書や映画が好きな超インドア派、姉はとにかく身体を動かしたい
タイプで、今でこそ子育てに追われてスポーツは一切する機会がないようですが、
独身時代は週末家にいた試しがないほどテニス三昧で、しかも会社の
テニスサークルの人たちと合宿までしたり(要するに理由つけて遊びに
行ってただけですけど)、スキーに行ったり果てはホノルルマラソンに
参加したりと、超アウトドア派でした。

我が姉ながら「この人って運動バカ・・・」と呆れた出来事を2つほど
紹介します。
まずはちっちゃいネタから。
ある日会社から家に帰ってきた姉が「今日バッティングセンター行ってん」
と言ったので、私はめちゃくちゃびっくりしました。
なぜか。姉はその日、フレンチスリーブのワンピースを着ていたのです!
「え?その格好で!?」と聞くと「うん。ちょっと袖がパツッとなって打ち
にくかったわ(^0^)」って、いや、そんな問題ちゃうやろ、と思わず
ツッコミをいれたかったのですが、あまりの事実にただ呆然となりました。
そうなんです。超アウトドアなくせに普段の姉の服装はかなりお嬢様風と
いうか、フェミニンな服しか着てなかったんです。だからって別にその格好で
バッティングセンター行かなくても。。。

さらにこちらは私も大迷惑をこうむった事件。
さるン年前のGW。ここに度々登場している従妹一家3人と私、という
メンバーで、海外旅行に出かけました。
帰国日、従妹一家がうちに泊まるので、母と姉がそれぞれの車で
空港まで迎えにきてくれました。
荷物が多いので、2台で分乗して帰ることになったのです。
出迎えにきてくれた姉の顔をみると何故か不機嫌そうでしかも
青ざめている。。。母に聞くと「午前中テニスに行ってて具合悪くなった
みたい(-_-)
そう言われてもう一度姉の顔を見ると今にもリバースしそうに!
「ちょっと、早くトイレ行ったら!?」と、姉を急かしてトイレに連れて
行きました。母達は「どうせ別々の車に乗るから先に帰る」と、さっさと
行ってしまい、旅行帰りで疲れている私は、具合の超悪い姉と二人
取り残されてしまいました。
とりあえずトイレで一旦落ち着いたので、駐車場まで(母の車に
乗せきれなかった叔母の分のスーツケースも一緒に)荷物を
運びつつ、姉の様子も気にしながら車に辿り着きました。
しかーし、そこでまたリバース。。。
ぐったりとした姉を助手席に乗せ、私が運転して家まで帰ろうと車を
発進させたその時、突然の雷雨(>_<)!
「一体私が何をしたーっ!?」と叫びたくなるくらいついていない日でした
(-_-メ)
後で考えるとその日の午前中はかなり陽射しが強くて暑かったらしく、
軽い熱中症にでもなっていたのではないかと。
でも、すでにいい大人だったので、ちょっと具合が悪くなりそうになった
段階でテニス止めるとか、自己管理しろって思いましたね。
それに無理して空港来なくても。。却ってこっちは大変な思いをする羽目に。

そんな姉も今や一児の母ですが、相変わらずの天然ぶりで、さっきの
電話でも「チルチルミチルってヘンゼルとグレーテルやんな?」と、
とんちんかんな事を言っておりました(^_^;)
結構いいネタ提供してくれるので、姉についてはまた今後も書いて
いきま~す(^0^)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック