さくら桜サクラ

行ってまいりました!宝塚星組公演「さくら/シークレットハンター」。
初舞台生も加わり総勢132名の大所帯。
そして絢爛豪華煌びやかな舞台でした。

今回は星組新主演コンビの大劇場お披露目作品。
新しくトップになられたのは入団17年目の安蘭けいさん&入団10年目の
遠野あすかさん
宝塚というところは本当に不思議な所でして。
安蘭けいさん(愛称とうこちゃん)は、下級生の頃から歌、お芝居、ダンスと
まさに3拍子揃った生徒さんでしたが、なかなかトップまでの道が険しく、
ここまで辿り着くには並大抵の努力と根性ではなかったと思われます。
そうかと思えば本当にトントン拍子にトップまで登りつめる人もいたり。
何が違うのかわかりませんが、時々不条理を感じる事もあります。。
ただ、昔に比べると皆さんトップになるまでの期間が長くかかって
いるようで。昨今トップ在任期間が短い傾向にあるのも、それが
原因かなー、と思ってしまいます。

ファン心理としてはお気に入りのトップさんには出来るだけ長く
活躍して欲しいですが、2番手、3番手に実力のある人がいる
場合は、早くトップになってほしいし。。複雑なところです。

で、星組公演ですが。
今回は前述の通り93期生の初舞台。
私は結構初舞台生公演を見ていますが、見るたびに泣いてしまいます。
宝塚を観た事がない人でも、宝塚音楽学校への入学の難しさ、
そして、入学後の厳しさはご存知の方も多いと思いますが、初舞台生は
みんなそれを乗り越えて、ついに憧れの舞台に立っている訳です。
それを思うと、親でもないのに「よくがんばったね」と、感動して涙が。
これからの彼女達の成長を見守りたいと思います。

本編のほうは、まず珍しい日本物のショーで幕が開きます。
今回のタイトルは「さくら~妖しいまでに美しいおまえ~」。
そのタイトル通り、桜の花のセットの中、また、踊りながらひらひらと
桜の花びらを撒き散らせながらショーはすすんでいきました。
今回もうひとつの見所は衣裳。とっても豪華でそれだけでも一見の
価値がある素晴らしいお衣裳でした。
もちろんその衣裳に負けないぐらいの星組メンバーの踊り&歌。
とうこちゃんは本当に歌が上手で、まさに聞惚れる、といった感じ。
鳥肌モノのすてきな歌声を存分に披露してくれました。
相手役のあすかちゃんもとっても美しい歌声。これからのこのコンビの
デュエットが本当に楽しみです☆
また、今公演から2番手として活躍が期待される柚希礼音さん(愛称
ちえちゃん)。
彼女は見た目が非常にワイルドで、歌も芝居も、そして何よりダンスが
非常に素晴らしい☆去年新人公演を卒業したばかりとは思えないほど
実力のあるスターさんです。
他にも星組はとってもキャラの濃い人が揃っておりまして。
組長の英真なおきさんを始め、迫力&貫禄十分の立樹遥さん、気品ある
舞台姿と、大阪弁でおっとりと喋る素のギャップが素敵な涼紫央さんなど、
昔流行った調味料(しょうゆ顔、ソース顔、みたいな)で例えていうなら
どろソースの組なのです。
綺麗系で言えば去年宙組から異動になり、星組では一気に主要
メンバーの仲間入りをした和涼華さん、女役をしても美しい綺華れいさん、
と、ほんとにバラエティーにとんだ生徒さんがたくさんいて、今日のショーで
もその全員が遺憾なく魅力を発揮しておられました。
今日の「さくら」を観て、普段あまり意識していませんが、「日本」の
良さ、魅力を再認識できたような気がします。

そして続いてお芝居、「シークレットハンター」。
1部の日本物のショーからガラリと変わって、こちらはカリブ海が舞台の
トロピカルムード満点の明るいお芝居。
でも途中でホロッとさせる所もあったり、主演二人が素晴らしく美しい
デュエットを聞かせるシーンもあり、そして最後は大団円。
明るく陽気で楽しいハッピーエンドでした。
そしてフィナーレ。
実は観る前から「絶対泣く!」と宣言していた私。
なぜかというと。。
まず、初舞台生のロケットではこれまで100%泣いているので、
今回も間違いなく泣く事がわかっていました。
さらに今回の初舞台生は、お芝居の途中でも何度も登場し、
パーカッションを演奏するシーンもあったりして、すごく出番が多く、
みんな見事にそれをやり遂げていました。
ロケットは言うまでもなく見事な出来栄えで、やっぱり私は泣いて
しまったのでした。
そしてそして。一番恐れていた(?)とうこちゃんの羽根。
以前中日劇場で大好きな水夏希さんの初大羽根姿で号泣した私は、
今回、大劇場の大階段を大きな羽根を背負って降りてくる
とうこちゃんを見て、正気でいられるか心配でしたが、案の定でしたね。
スイッチでも押されたかのように、羽根見た途端両目から涙が溢れました。 (T_T)
宝塚フィナーレ恒例の銀橋にスターさんが勢ぞろいして、客席は一体と
なって手拍子をたたく時になっても、涙止まらず。
手拍子しながらぼろぼろ泣きました。
隣の席にいた従妹は「ぅわぁ。。泣いてるで。こりゃ。。」と、途中から
私の「泣き」の気配を察知していた様子。
まあ中日劇場の時に散々呆れられているので、私の涙もろさには
もう慣れっこでしょうが(^_^;)

とうこちゃん、本当にトップになってよかったね。
これからも素晴らしい舞台を見せてくれると思って期待しています。
今日の星組公演は本当に感動でした☆
長~くなってしまいましたが、興奮冷めやらぬ状態ですので
あしからず(^・^)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

わたいぬ
2007年04月16日 13:29
生星組最高でしたぁ(T-T)
生とうこちゃんも超かっこよかったですぅ(T-T)
DVDで一番多く見ていたのが星組なので
生で見て「やっぱり星組サイコー!」って思いました。
一度知ったドロソースの味からはぬけられません(^-^)
私の中で占めていたわたさんととうこちゃんの比率が
変化しつつあります・・・・。
見に行く回数が増えるごとに、どんどん逆転しそうで
こわいですね・・・・(^^;)
さくらとシークレットハンターの感想への返事に
なってないですな(^^;)
失礼しました。
さとらん
2007年04月17日 00:45
わたいぬさんの衝撃告白!?
わたさんととうこちゃんの比率が逆転しそうとは。。
まあ現役生の方が上になってしまうのは
仕方ないです。
かくいう私もあっという間に水様がたかこさんを
追い越しましたから(^_^;)
これからもずっと一緒に追いかけましょうね~(^0^)

この記事へのトラックバック