Dreaming Generation

アクセスカウンタ

zoom RSS 正直者☆

<<   作成日時 : 2008/11/19 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
東宝千秋楽の水さんのご挨拶について
語っておかねばっ

水さんの挨拶って、
「こんな挨拶する人、他に見たことないわ
毎回そう思うくらい独特で面白いですよね
いや、面白いだけじゃなくって温かくて
すごく飾り気のない挨拶
だと思います
退団者のいる今回は特にそう思った
大劇場の時ほどではなかったものの
やっぱり鼻ズビズビしちゃってたし

ナガさんに呼ばれてマイクの前まできた時
なぜかペンギンのようなポーズをしてたのが
何度見てもナゾ
挨拶が始まってすぐ、らぎちゃん、しなちゃんとの
お別れする実感がないと語りだす水さん
しかも、ソロモンで二人が銀橋を走り抜けている時に
客席から起こった割れんばかりの拍手を
「早替り室で聞いて」
グッと涙をこらえた、って
そんな具体的な話をする人、ホントに珍しいですよ

「さよなら皆様」の流れる中、皆で手をつないで
ゆらゆらする雪っ子たちがホントに可愛い
弟とかボロボロに泣いてるし
しなちゃんの頭にのっかった
上から降ってきたキラキラを
優しい微笑みで見つめながら
取り除いてあげる水さんが男前すぎる

カーテンコールでは
「大きな宇宙の中で・・・」と言いかけて
「宇宙規模ですよ」と
さらに強調するように言ってから
「大きな宇宙の中でこうして同じ時代、
 同じ組で同じ時間を過ごせた事は、
 そしてこうして今日、大勢のお客様と
 一堂に集っているこの時間が本当に
 これはもう“奇跡”です
 (ここで声が裏返る
 はい
 出会えたことは奇跡です
 本当にもう、私も心から二人に
 ありがとうございました
 (らぎちゃんとしなちゃんにお辞儀する)
 そして皆様、本当に
 (ここでらぎちゃんとしなちゃんを
 客席の方に向くよう促す)

 本日は本当にありがとうございました

まるで先生のように二人に話しかける水さん

二度目のカーテンコールでは
「当たり前の毎日が当たり前でなくなった時に
 新しい人生が見える事があると、私は信じています
 終わりは始まりでもあるんです
 それが人生で、“生きている証”であり
 “ソロモンの指輪”なんです
 (指でグルグル輪をえがくポーズをする)
 (そしてそんな水さんの言葉に深くうなづく二人
 「また、どこかで会うのを楽しみにしています
 (二人とお辞儀の応酬
 「皆様にも次回はぜひとも客席でお会いしましょう
 本日は本当にありがとうございました

今度は、公演をもじった感じで若干
意味不明なことを言い出す水さん

三度目。
恥ずかしそうに
「エイティーファーイブ、フォーエバー
という掛け声をかけたらぎちゃんしなちゃんの横で
「イエーイ
二人よりもノリノリではやしたてる水さん
そして周りの雪組生たちも全員で
盛り上げる盛り上げる
その後
「85期生です、エイティーファイブは・・・かいせつナハハ
と、いつものように笑いながら言い
「えー、85期はすごく人数が多いんですけれども
 みんなすごく仲が良くって、そして雪組の中堅で
 雪組をかっちり支えてくれている期なんですよね

とぺらぺら喋った挙句
 「あー、ちょっとすごくトークショーみたいに
 なってしまいましたけれども

さすがに自分でも苦笑い
そして客席大爆笑
「ホントにだから二人が居なくなってしまうのは
 (らぎちゃんとしなちゃんの肩に手を伸ばして)
 ホントにもう、痛手なんだよぉ、きみたちぃ
 ねぇーー
(また若干裏返る声)
 だがしかし、残されたものは残された事を
 頑張りますのでぜひともこれからも
 雪組を応援していただきたいと思います
 (客席の方を手で示しながら二人に向かって)
 今度はあちら側からですからね
 (客席の方に向かって)
 皆様も仲間に入れてあげてください

 (らぎちゃん、しなちゃんが客席に向かって)
 「お願いしまーす
もう、客席も和やかに笑いが起こってるし
舞台上の雪っ子たちも泣き笑いで
ナガさんもすごく優しい眼差しで
ニコニコしながら水さんの方を見てるし
ものすごく温かい雰囲気が伝わってきて
雪ファンとして、とっても嬉しくなりました
 
その後、今公演の思い出というか
すごく大好きな作品であったし、
観客の皆にも愛してもらった作品に
なったのではないかと思う、というような事を
言ったので、客席から大拍手が起こりました
雪ファンにはホントに忘れがたい
大好きな作品になったと思います
もう生で観られないのは本当に残念ですが
改めてあんな素敵な舞台を創り上げてくれた
雪組のみんなにお礼が言いたいです

それにしてもホントに水さんの挨拶はいつも
“愛”に溢れてるし、ありのままの感情を
ストレートに正直に伝えてくれてるのが
とっても聞いてて面白いし楽しいし
何よりも水さんの温かい人柄が伝わってきて
すっごく嬉しくなります


そんな余韻に浸る間もなくDC組は
すでにお稽古が始まってます
大劇場公演、そして東京公演とこなしてきて
ゆっくり休む間もないし、昨日から急に寒くなったし
本当にお身体に気をつけていただきたい
原作もようやく2巻に突入し、だんだんと登場人物も
増えてきたのでちょっとややこしくなってきたけど
私も頑張ってMY初日までには全巻読破したいと思います
(あれ?確か「トークショーまでに」って言ってたんじゃ・・・



拍手する

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正直者☆ Dreaming Generation/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる